AC管の高音部「ファ、ミ」をクリアに出すには 続編 [オカリナ雑感&How-to]

某◎◎ターレ工房の方が動画説明にて
4C(AC)のコツを説明してます

高音部ミ、ファを綺麗に出すには『左やや
斜め下に身体を捻り、腕と脇の隙間より
歌口からの息流を逃してあげる』ってのが
解答

したがって、モコモコした服装だと息流の
逃げ道がなくなり音が出なくなる・・・
云々の追加説明

うーん・・・? 

ここの工房、なぜそのような奏法が必要
になるのかという、根本的な事を何も
説明していないんだよね

高音部演奏時に俯く(胸に引きつける)
ってのは「歌口、エッジから発生する風圧
を胸で反射させる」ため(僕の理解)

なので、◎◎ターレの『脇と腕の間から
息流を逃す』ってのを強調するのは疑問
だし、マストではないと感じてる

SF〜SC管であれば理解できるけど

僕は殆どのAC管(失敗管以外)、胸に引き
つける事なくクリアに出すことができたり
する

それは、個体別の「ベスト角度と入れる
べき息質&スピード=高音をクリアに出す
条件」を瞬時に判断できるから

高音が出にくいオカリナは上記の必要条件、
ストライクゾーンが極めて狭いってこと

そこを探れる技術、経験値があれば胸の
反射を利用しなくても高音部を出せるはず

でも、無理する必要もなくて・・・

現時点の力量と個体との相性で選択して
もらえれば(ベスト角度+息質or胸の反射)
良いのかなー


コメント(5) 
共通テーマ:音楽

コメント 5

こまこ

こんばんは、アルトの高音が出ないのは肺活量のせいではないのですか?肺活量を増やしても出ないでしょうか?でも年とると肺活量を増やすのは難しいですね 何か良い方法はないですかね
by こまこ (2017-01-15 22:31) 

坊っちゃん(^^)

息を
「吹く」に適したオカリナと(鳴上げ向き)
「流し込む」に適したオカリナ(響かせ向き)
オカリナに取り組む方向性が作者により全く取り組む価値観が交わらないので
言葉にするのがほんと難しい(−_−;)

ただ、ひとくくりにはできないことと
あと肺活量はまた別のお話になりますね。
by 坊っちゃん(^^) (2017-01-16 15:10) 

arata

坊ちゃんさん フォローありがと

こまこさん、ACの高音が出ない要素は
いろいろ、かつ複雑です

実際にクリニックしてみないと原因の
特定は困難です

by arata (2017-01-18 11:08) 

arata

こまこさんはどんなACをお使いですか?
by arata (2017-01-18 11:11) 

こまこ

すみません、コメントされてたのに気がつきませんでした 今ごろすみません オカリナも色々難しいんですね 私は宗次郎さんのTNG ですが音程も音も良いですが高音が出にくいです 前にアケタも出にくかったので、やはり肺活量のせいかと思いますが、その他のことでも出にくくなるんですね 色々アドバイスありがとうございました 研究したいと思います。
by こまこ (2017-09-04 03:34) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

ルミガン
ラシックス