AC管の高音部をクリアに出すには・・・続編1 [オカリナ雑感&How-to]

某◎◎ターレ工房の方が動画説明にて
4C(AC)のコツを説明してます

高音部ミ、ファを綺麗に出すには『左やや
斜め下に身体を捻り、腕と脇の隙間より
歌口からの息流を逃してあげる』ってのが
回答

したがって、モコモコした服装だと息流の
逃げ道がなくなり音が出なくなる・・・
云々の追加説明

うーん・・・? 

ここの工房、なぜそのような奏法が必要
になるのかという、根本的な事を何も
説明していないんだよね

高音部演奏時に俯く(胸に引きつける)
ってのは「歌口、エッジから発生する風圧
を胸で反射させる」ためだと僕は理解してる

なので、◎◎ターレの『脇と腕の間から
息流を逃す』ってのを強調するのは疑問
だし、マストではないと感じてる

SF~SC管であれば理解できるけど

僕は殆どのAC管(失敗管以外)、胸に引き
つける事なくクリアに出すことができたり
する

それは、個体別の「ベスト角度と入れる
べき息質&スピード=高音をクリアに出す
条件」を経験値的に判断できるから

高音が出にくいオカリナは上記の必要条件、
ストライクゾーンが極めて狭いってこと

そこを探れる技術、経験値があれば胸の
反射を利用しなくても高音部を出せるはず

でも、無理する必要もなくて・・・

現時点の力量と個体との相性で選択して
もらえれば(ベスト角度+息質or胸の反射)
良いのかなー




コメント(2) 
共通テーマ:音楽

コメント 2

洋介

こんばんは!!

ここのところ、直接工房に買いにいらした方、お二人が、この動画をご覧になっており、少々困惑しました。

僕も実は新さんに近い理解なのです。
胸に反射させてぶつけてやることにより、内部のでの圧が高くなる。
当然ながら、強い息が必要になり、自然に音程が下がるのを狙った息圧でど真ん中の音程になる。。。。。

そんなことを実演しました。まっすぐに吹いた場合、やや傾けてそのオカリナの個性にあった角度を見つける場合、そして高音でも力強く歌うために強い息を使う場合。

合点していただけたようでした。が・・・動画をみてるので、最初そのとおりお話になっていました。ちょっと困ります(^^;;
by 洋介 (2017-04-29 23:24) 

arata

洋介さん お世話になってます!
オカリナファンはあの動画ケッコウ見てるん
ですよねー
理由も述べないで「とにかく、こうして下さい」
じゃあ、不親切極まりないし、疑問を生むだけ
だと思います。
真っ直ぐの構えで、高音を出せる息を「神の息」
とか言っちゃってる時点で、あそこの二代目の
奢りと閉鎖性(宗教っぽい)を感じます。
困ったものですw
僕はしっかりと否定し続けていくつもりです!
by arata (2017-04-30 06:54) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

ルミガン
ラシックス