これからも気軽にご質問を! +お願い [オカリナ雑感&How-to]

オカリナに関する、質問は大歓迎ですので
これからも気軽にメールを下さいませ〜

・演奏上での悩み
・練習方法
・オカリナの選び方
・自分が求める(          )を満たすオカリナ
・おすすめの教室、講師は?
・具体的なオカリナの特性・・・等々

ただ、回答の精度を高める上で下記の項目
①〜⑥なるべく記入していただけると、
ありがたいです!

①性別
②年齢(40代・・・とかのレベルでOK)
③オカリナの経験年数
④1番使用されてるオカリナ(具体的に)
⑤自分の息の強さ(強いか、弱いか)
⑥並行して演奏(過去も)されてる管楽器

今後ともよろしくお願いします



コメント(0) 
共通テーマ:音楽

オカリナという楽器のイメージは・・・ [オカリナ雑感&How-to]

最近、オカリナのライブ(ストリート、
室内共に)を積極的に見るようにしている

聞くじゃなくて・・・なぜ「見る」
なのか

若年層にも刺さるパフォーマーの存在を
発見したかったから

女性の演奏は華やかでインパクトもあるが
どうしてもクラシックの延長線上になり
がち

既存オカリナ団体の演奏会とかは・・・

うーん??(ごめんなさーい)

高齢者の楽器、オタクっぽい楽器・・・

というイメージからどうしても抜け出せ
ない

なぜもっと、オサレなイメージにならない
のか?(日本では難しいのか?)

気になる奏者はいるんだけどなー




コメント(2) 
共通テーマ:音楽

銀座・山野楽器で『土音』オカリナが試奏できるよ! [オカリナ雑感&How-to]

工房系オカリナを楽器店で見かける
ことって・・・

本当に少なくなりましたね

残念なことです

10年ほど前は山野楽器やヤマハは
もちろんのこと、小規模な楽器店、
地方店も積極的に置いてはいたの
です

なぜ、置かなくなったのか?
理由は『売れない』以外に色々ある
のですが・・・・
(楽器店、担当者に確認すると)

1)クレーム対応に苦慮(過去)

2)担当、フロア責任者の考え(軽視)

3)プ[新月]マ楽器の圧力(ズバッ!)

・・・が主なところかな


さてさて、本題です

とても喜ばしい話題!

オカリーナ工房『土音』(板垣さん)の
オカリナが・・・

銀座・山野楽器本店に1月中旬から
並ぶようになりました!
(蘭 4C forte も試奏可能)

素晴らしいですね!!!

みなさん、ぜひ山野楽器に足を運んで
みて下さい!

今後、多くの工房系オカリナが店頭に
並ぶことを切望しますー



コメント(4) 
共通テーマ:音楽

中古市場に改造オカリナを流すなんて! [オカリナ雑感&How-to]


最近というか・・・(昔からでもある)
オカリナの中古市場、出品者に大きな
問題点を感じてます

最初にハッキリと!

メーカーや工房のオカリナを改造(主に
歌口を削る作業)し、何もコメントせず
シラっと中古市場に流してる方

絶対にやめて下さい!

最低ですから

ちょっと改造した時点で、メーカー&工房
オカリナの「特性を破壊した」ことに
なります

作者の思い、アイデンティティを切り刻んで
平気ですか?

結果的に吹きやすくなろうが・・・やってる
ことは同じです

自分の研究個体として残すか、事情を
しっかり説明して知人に譲るか

一般のオカリナファンを騙し、中古市場へ
流すなんてのは、完全に犯罪行為です!

そんな改造オカリナだと知らずにヤフオク
とかで落札される方が多いこと・・・

中古でオカリナを買われる方は、このような
現状があることをシッカリと認識し、冷静に
判断されてくださいね!



コメント(5) 
共通テーマ:音楽

AC管の高音部「ファ、ミ」をクリアに出すには 続編 [オカリナ雑感&How-to]

某◎◎ターレ工房の方が動画説明にて
4C(AC)のコツを説明してます

高音部ミ、ファを綺麗に出すには『左やや
斜め下に身体を捻り、腕と脇の隙間より
歌口からの息流を逃してあげる』ってのが
解答

したがって、モコモコした服装だと息流の
逃げ道がなくなり音が出なくなる・・・
云々の追加説明

うーん・・・? 

ここの工房、なぜそのような奏法が必要
になるのかという、根本的な事を何も
説明していないんだよね

高音部演奏時に俯く(胸に引きつける)
ってのは「歌口、エッジから発生する風圧
を胸で反射させる」ため(僕の理解)

なので、◎◎ターレの『脇と腕の間から
息流を逃す』ってのを強調するのは疑問
だし、マストではないと感じてる

SF〜SC管であれば理解できるけど

僕は殆どのAC管(失敗管以外)、胸に引き
つける事なくクリアに出すことができたり
する

それは、個体別の「ベスト角度と入れる
べき息質&スピード=高音をクリアに出す
条件」を瞬時に判断できるから

高音が出にくいオカリナは上記の必要条件、
ストライクゾーンが極めて狭いってこと

そこを探れる技術、経験値があれば胸の
反射を利用しなくても高音部を出せるはず

でも、無理する必要もなくて・・・

現時点の力量と個体との相性で選択して
もらえれば(ベスト角度+息質or胸の反射)
良いのかなー


コメント(4) 
共通テーマ:音楽

アーティスト「小比類巻かほる」プロローグ編 [音楽&楽器全般]

その人は青森・三沢の米軍キャンプで唄って
いた(出身地)

少女期からアメリカンカルチャーとJazz&
Funkサウンドのエッセンスを全身全霊で
受け止めてきた彼女は、その才能を10代で
開花させていく

17才の時にCBSソニーにスカウトされ上京

TBSのドラマ「ポニーテールはふり向かない」
の主題歌『Never Say Good-by』で衝撃的
デビューを果たす
(レコーディングは米国スタジオ)

この曲はスマッシュヒットとなり、その歌唱力
は多くの人に評価されることとなった

その人とは「小比類巻かほる

image.jpeg

image.jpeg

デビュー時は女性ロッカーブームの夜明け前
だった事もあり、レコード会社はその路線に
小比類巻も乗せてプロモーションを展開して
いった

image.jpeg

あくまでも、小比類巻のベースは「ブラック・
コンテンポラリー」である

大人の事情(商業主義)を呑み込みながら、
悩み傷つき彼女は唄っていたに違いない

戦略なのか、彼女はデビュー時からTVメディア
にあまり露出しなかった

なので、唄と本人イメージがなかなか一致して
こない

親戚のお兄さんに誘われ(いやいや)、彼女の
ステージを初めて見た瞬間

「日本に、こんな歌い手がいるなんて・・・」

圧倒的なパワー&歌唱力+表現力、ビジュアル
を含めたエンターテインメント性

驚きの連続・・・

とにかくステージングスタイル全てが
「カッコいい」のだ!

女性に「カッコよさ」を感じた初めての体験

*20代前半のステージ・・・大人びてる

どことなく宝塚を彷彿とさせる、凛とした風情
(ステージでは)に魅せられてしまった

小比類巻は間違いなく「綺麗&可愛い」人だ

image.jpeg

スカウト時、CBSは小比類巻に「女優」の可能
性を見出していたぐらいなので・・・
(女優業を勧められるもキッパリ断わる)

個人的なことだが・・・僕は小比類=kohhy
(愛称)のファンだ

恥ずかしながら、未だにFan club会員である

アルバムは全て保有しているし、ライブには
10回以上通っただろうか

音楽的才能に惚れた・・・ってのが一番

でも、イメージ(visual)が僕のどストライク

さて、本題・・・本題

僕はkohhyの熱烈なファンではあるけど、実は
好きな曲は数曲ほどしかない

kohhyのクリエーティブ(作詞、作曲)を否定
しているわけではなく、表現者としてのkohhy
に惚れているから

全盛期終盤(ゴメン・・・)には、世界的な
スタンダードナンバーを唄ったアルバムを出す
のだが、これが実に素晴らしい

kohhyのキャリアの集大成を大いに感じること
ができるし、日本の「R&B」女性シンガーと
して第一人者であることをあらためて確認できる

世界に通用する数少ない「表現者」だと僕は
思っている

次回はkohhyの代表的な曲(僕の好きな)と
僕の中でのベストアルバムを紹介したい思い
ます


コメント(6) 
共通テーマ:音楽

アーティスト紹介コーナーは「CityPop&AOR」から [音楽&楽器全般]

ミュージシャン&音楽紹介の第一回目ですが
ジャンルは比較的、皆さんに馴染みのある?
「CityPop&AOR」からいきたいと思って
ます

このジャンルさえ、今は死後になりつつ
ありますが・・・

AORは「アダルト・オリエンテッド・ロック」
の略でして、(City PopsはAORのニッポン
置き換えとでもご理解下さい)海外アーティスト
だと・・・僕のイメージ(好きな)では

ボズ・スギャックス、ToTo、Steely Dan、
ドナルド・フェイゲン、マイケル・マクド
ナルド加入時のドゥービー・ブラザーズ
あたりかなー

特徴はソフト&メロー、やや軟弱なおシャレ
系サウンドです

フュージョンとは大いにクロスするかな

まあ、六本木のカフェバーBGMの系統w
(昔のだよw)

洋モノ音楽に興味無い人は全く?なので日本、
それも女性をピックアップしてみたいと
(洋モノとはかなり趣き異なりますが・・・)

日本のCity Pops、このジャンルの大御所的
女性アーティストはユーミン、尾崎亜美、
五輪真弓、谷山浩子、中島みゆき、大貫妙子
杏里、竹内まりや・・・とか

このあたりは、もう語り尽くされているので
〜90年代のガールポップの先駆となった、
アーティスト(ややマイナー系含む)を紹介
したいと思います(手持ちのCDより)

image.jpeg

以下の5点が僕の拘りポイント

1)シンガー・ソングライター(作詞、作曲、
自ら歌う)
2)セミ・アイドル的人気(ガールポップ先駆
として)
3)サウンド&バンドアンサンブルが素晴らしい
(アルバム)
4)大物プロデューサー、ミュージシャンが
バックアップしていた(本人才能に賛同)
5)音楽的才能、センスが優れている

さて、第1回目のアーティストは?
コメント(8) 
共通テーマ:音楽

毒舌オカリナ川柳 part2 [オカリナ雑感&How-to]

毒舌オカリナ川柳part2ですが〜
part1よりマイルドかな
(ネタ切れー)

解釈はご自由に!

(1)
歌口を
削ってみたら
音出ましぇん

(2)
リバーブを
かけすぎちゃて
ここ温泉?

(3)
高くても
良い音しない
メーカー品

(4)
試奏せず
買ったオカリナ
またオクか〜

(5)
「亜音」吹き
上手くなったと
カン違い

(6)
最後だと
誓った3日後
またポチる

(7)
ヤフオクで
ポチったオカリナ
あれ?2度目

(8)
複数管
3回吹いて
お蔵入り

(9)
2年越し
届いたオカリナ
今、金欠

(10)
作り手の
演奏力が
オカリナに

(11)
初心者の
外れオカリナ
大当たり

(12)
レアハウス
ポチり負けして
ああ悔しい

(13)
外れ品
オクに流れて
誰ポチる

(14)
初心者用
買っても直ぐに
飽きるだけ

(15)
練習の
時間割いても
オク、チェック

(16)
ステージで
緊張し過ぎの
ビブラート


コメント(2) 
共通テーマ:音楽

毒舌オカリナ川柳 Part1 [オカリナ雑感&How-to]

毒蝮三太夫風の川柳を作って
みました

意味は勝手に解釈してねwww

(1)
アケタの「R」
リッチやと思たら
リスクかい?

(2)
フィオレット
最上級って
何のこと?

(3)
カン( )ーレ
商売し過ぎで
アカンタレ

(4)
裏息を
意識し過ぎて
気管支炎

(5)
音大出
敗れた夢を
オカリナに

(6)
また買った
ひと吹きしただけ
オク出品

(6)
オカリナを
カラーにしたら
ボロ儲け

(7)
AC管
高音出なけりゃ
すぐオクだ

(8)
高音が
かすれて
工房へやつ当たり

(9)
トリプル管
一発当てれば
ポルシェかな

(10)
オカリナは
3本揃うと
すぐ10本

(11)
ヤフオクで
お安く買えたと
言い訳し

(12)
ビブラート
かけすぎ演奏
めまいする

コメント(10) 
共通テーマ:音楽

オカリナ系譜 アケタ〜火山氏編 season2 [オカリナ雑感&How-to]

明けましておめでとうございます
本年もよろしくお願いします!

いきなりですが・・・

アケタの系譜、season2ですー

火山氏の工房時代の話しは、複数の
方(直系弟子)から、シッカリと
ヒアリングをしてます!

前回は工房の終盤まで、いきなり
いっちゃいましたが・・・
もうちょい+エピソード

当時の工房はゼンオンでの販売が絶たれて
しまい、食べていくにはカツカツだった
ようです

弟子3名がライブ行脚をしながら小銭を
稼ぎ食いつないでたみたい

火山さんはかなり美化されている部分が
多いけど、私生活はケッコウ破茶滅茶

これはあくまでもウワサ・・ウワサです

アケタ脱走時に、「型」まで持って
いっちゃった(衝撃波ズーン)とかー

弟子の上がりをくすねてたとか

言いすぎた〜 めんごーーー

さて、工房の一番弟子は松本さんで、後の
2人(谷さん、宗次郎さん)の面倒見役
だったそうだす

当時の3弟子の役割をちょい「会社風」に
表現してみました

【制作部長】松本さん
・火山氏の制作ノウハウを早期に全て受け
継いだ人、後輩2人の先生的役割

【総務課長】谷さん
・とても柔和で優しい人、工房のバランサー
的役割

【宴会部・課長代理】宗次郎さん
・オカリナ演奏の習熟度が驚異的に早く、
3弟子の中では圧倒的に上手だったみたい
(松本さんが認めていた)
後に演奏家として、名を馳せた理由が
分かります!

さて、火山さん工房の終盤!

弟子3名の離脱(独立?)理由は火山さん
に「愛想が尽きた」ってのが真実かな

かなーり、ドロドロ

宗次郎氏が独立後に演奏家としてデビュー
するわけだけど、実は・・・

3弟子から誰をデビューさせるかって話しが
先にあって、当初プロダクションは宗次郎
さんオシじゃーなかった

それは、誰だったのか?

なぜ、宗次郎さんが選ばれたのか?
(この話しはヤバイ、大丈夫かな・・・)

続きは次回〜!


コメント(1) 
共通テーマ:音楽
ルミガン
ラシックス